スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様!仏様!ウェルベック様!激闘を制す!【アーセナル】

160214ARS0.jpg
ARSENAL 2-1 LEICESTER CITY
プレミアリーグ第26節
ゴール : Walcott(70' Giroud), Welbeck(95' Ozil) / Vardy(45' penalty)
退場◆RC : Simpson(54')

こんなに心臓バクバクした試合は久々でした。
喜怒哀楽が激しくなってしまう試合でした。
最後のさいごにドラマが待っているとは!
Welcome Back Danny!!!

Starting Lineup
   
ars33●Cech.jpg
Cech
  
 
ars24●Bellerin.jpg
Bellerin

ars04●Mertesacker.jpg
Mertesacker
 
ars06●Koscielny.jpg
Koscielny◆イエロー

ars18●Monreal.jpg
Monreal
  
ars16●Ramsey.jpg
Ramsey◆イエロー
 
ars34●Coquelin.jpg
Coquelin◆イエロー
 
 
ars15●Oxlade.jpg
Oxlade
 
ars11●Ozil.jpg
Ozil ◆アシスト
 
ars17●Alexis.jpg
Alexis
 
ars12●Giroud.jpg
Giroud◆アシスト
  

Substitutes
 Chambers (46' Koscielny) / Walcott◆ゴール(61' Coquelin) / Welbeck◆ゴール◆イエロー(83' Oxlade)

イエローカード9枚で、そのうち2枚で退場したのがひとり。
なかなかに荒れた上位対決となりました。

序盤から見応えのある攻防戦でした。
試合が大きく動いたのは前半終了間際。

160214ARS1.jpg

プレミア屈指の左SBに成長したナチョも、
そして私たちファンも頭を抱えるまさかの判定。
触れてないとは思うんですが、PKなんですかね?

その前のエジルに対するファールを見逃したことも、
コシェに対するイエローカードも文句は言わないとしても、
この判定だけは納得いかん!!!

160214ARS1a.jpg

度々ピンチを救ってきた大守護神チェフもこれを止めることができず、
ヴァーディに決められて先制されてしまいます。
チェフがいなかったら、この試合 何失点してたんでしょう

160214ARS2.jpg

ちなみに、ペナルティエリア内でマレズも調子にのってコケてました。
さすがに審判もナチョ苛めはせず、スルーでしたが。
むしろシュミレーションとってほしかったくらいです。


ふたたび試合の流れが大きく変わったのは
後半が始まってわりとすぐでした。

160214ARS3a.jpg

ぎゅーっと!と後ろからジルーを倒したシンプソン

ところで今日は決めれはしなかったものの、よく走ってましたし
ジルーの気迫は伝わってきました。ここでも大激怒です。

160214ARS3.jpg

このプレーに対して2枚目の警告を出し退場
普段は私の周りにいない神様も、今日だけは存在してました。


そして今日はボスの采配もよかったですね!

前半カードをもらってたコシェを下げてチャンバース投入(心配でしたが)
無難なプレーをしていたかと思います。むしろメルティのが少し怖かった。

そして数的有利になったら、これまたカードをもらってたコクランを下げて、
ウォルコット投入!ボスにしては早い段階で2枚カードを切りました。

160214ARS4.jpg

そしてそのウォルコットが待望の、、、

160214ARS4a.jpg

同点ゴール!!!

試合を通して神がかっていたシュマイケルJr.からようやく得点!
ジルーのアシストもよかったですね。
セスク時代になかった高さが前線にあるのは良いことです。


その後も攻め続けるもなかなかゴールは生まれず。
頭を何度も抱えました。
ピンチにはしっかりと対応していたと思います。

そしてそして、誰もが期待していたであろう

160214ARS5.jpg

ダニー・ウェルベック キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

どうしても点がほしい状態でしたし、
オクス交代ってのもナイスチョイスだったと思います。

その後も攻めまくるも、どうしてもゴールできず。
ダニーはまだ試合勘が戻っていない感じでしょうか。

このままドローなんか…。

と思いきや、なんとラストプレーとなるFK獲得

蹴るのはもちろん我らがエジル

そして.....


160214ARS5a.jpg

(´;ω;`)ブワッ

160214ARS5b.jpg

ダニー!!!!!
帰ってきてくれてほんまにありがとう(´;ω;`)


私の心臓は、緊張のバクバクから興奮のバクバクに変わりました。

今夜だけで私の寿命は縮みましたが、
その価値のある試合でした。

160214ARS6.jpg

岡崎も頑張ってましたね!
オフサイドで惜しい(ピンチな)場面もありました。
エジルとのツーショットはなんか嬉しいです。


順位です。
blogger-image-848527195.jpg
1位 レスター 勝点53 岡崎慎司 先発出場 61分交代)
3位 アーセナル 勝点51
3位 トッテナム 勝点48 (現在試合中 1-0)
4位 シティ 勝点47 (現在試合中 0-1)
5位 ユナイテッド 勝点41
6位 サウサンプトン 勝点40 吉田麻也 86分交代出場)
7位 ハマーズ 勝点40 ジェンキンソン 負傷離脱中)
8位 リヴァプール 勝点38
...
12位 チェルシー 勝点33
...



すべてのアーセナル記事はこちら icon_about02.jpg






#1387

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
応援よろしくお願いします
テーマ: 欧州サッカー全般 | ジャンル: スポーツ
リオのスペイン勢は順調も、他大会では散々な結果に【スペインテニス】 | Home | 今週の各大会のドローが発表!【スペインテニス】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。