スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま旬のMLS在籍&歴代所属選手

160227a00.jpg
北アメリカのMLSことメジャーリーグサッカー
この頃選手の移籍先として人気ですよね。

ベッカムに始まり、我らがアンリ、近年では
ドログバ、ピルロ、ビジャ、ジェラード、ランパード…。
と数えきれないほどのスター選手がたくさん集まっております。

アーセナル(とトッテナム)とMLSオールスターが対戦するのが
決定しているので、主な現在&過去在籍選手をちょっくら紹介致します。
過去にプレミアリーグ在籍していた選手中心になりますが、その辺はあしからず!


引用:サッカーキング「ドログバとジェラードが初対決…MLSに在籍する有名選手を一挙紹介」
サッカーキングさんの昨年9月の記事です。

ニューヨーク・レッドブルズ

160227a01.jpg
ショーン・ライト・フィリップス(元イングランド代表)
シティ、チェルシー、QPRなどに在籍していたSWP。
義兄のブラッドリーも同チームに。

ブラッドリー・ライト・フィリップス(イングランド)
チャーリー・デイヴィス(元アメリカ代表)


▽ 歴代所属選手

160227a02.jpg
ティエリ・アンリ(2010-2014)
我らの王様ティエリ・アンリは言わずもがな。

160227a04.jpg
ティム・ケーヒル(2010-2012)
エヴァートンで活躍していたケーヒル。
日本代表キラーとして知っているひとも多いのではないでしょうか。

160227a03.jpg
ラファエル・マルケス(2012-2014)
マルケスはバルサからの移籍でした。



D.C. ユナイテッド
エディ・ジョンソン(アメリカ代表)
アルバロ・サボリオ(コスタリカ代表)



シカゴ・ファイアー
デイヴィッド・アッカム(ガーナ代表)
ジウベルト(ブラジル)
ラズバン・コチシュ(ルーマニア代表)
ショーン・マロニー(スコットランド代表)


▽ 歴代所属選手

160227a05.jpg
パウロ・ワンチョペ(2007)
ハマーズやシティでプレーしていたコスタリカのレジェンドもここにいました。

160227a06.jpg
フレドリック・ユングベリ(2010-2011)

アルネ・フリードリヒ(2012-2013)



ニューイングランド・レボリューション
ジャーメイン・ジョーンズ(アメリカ代表)
小林大悟(元日本代表)

ジョーンズは知ってますが、小林さんはすごいの?



コロンバス・クルー
フェデリコ・イグアイン(アルゼンチン)
エマヌエル・ポガテッツ(オーストリア代表)
ジャスティン・ミーラム(イラク代表)

プレミアではお馴染みのアメリカ人GK、フリーデルも在籍していたとか!



トロントFC

160227a07.jpg
セバスティアン・ジョヴィンコ(イタリア代表)
ジョヴィンコって確かとーっても期待されていた選手ですよね。

160227a08.jpg
ジョジー・アルティドール(アメリカ代表)
ハル、サンダーランドなどに在籍していたアルティドール。
すんごいゴツかったイメージがあります。

マイケル・ブラッドリー(アメリカ代表)
ブノワ・シェイルー(フランス)


▽ 歴代所属選手
トルステン・フリンクス(2011-2012)

160227a09.jpg
ジャーメイン・デフォー(2014-2015)
トッテナム、ハマーズで活躍し、イングランド一筋のイメージがある
デフォーもトロントに一時在籍していました。



フィラデルフィア・ユニオン
トランクイロ・バルネッタ(スイス代表)
モーリス・エドゥー(アメリカ代表)
クリスティアン・マイダナ(アルゼンチン)



モントリオール・インパクト

160227a10.jpg
ディディエ・ドログバ(元コートジボワール代表)
グーナーなら、チェルシーのこやつにどれほど苦しめられたのか
決して忘れないでしょう笑。上海申花、ガラタサライを経て
最終的にたどり着いたのがMLS。大注目を浴びましたね。

160227a11.jpg
ナイジェル・レオ・コーカー(イングランド)
ハマーズ、ヴィラなどずっとイギリス国内でプレーしていた
レオ・コーカーも2013年からMLSに。写真の口がすごいですね。

イグナシオ・ピアッティ(アルゼンチン)
マルコ・ドナデル(イタリア)
ローラン・シモン(元ベルギー代表)


▽ 歴代所属選手

160227a12.jpg
アレッサンドロ・ネスタ(2012-2013)
ラツィオ、ミランでプレーしていた世界指折りのイタリア人DFも
カナダにいました。モントリオール行ってみたいです。
引退したあと、マテラッツィのいるインドへと行きました。



ニューヨーク・シティFC

160227a13.jpg
ダビド・ビジャ(元スペイン代表)
スペイン代表が日本代表よりも好きな私は、
ビジャは大好きな選手でした。ホアキン、ビセンテ、アルベルダ、
5年ほど前だとマタにシルバ、ジョルディ…。バレンシア好きだったなあ。

160227a15.jpg
アンドレア・ピルロ(イタリア代表)
セリエAといえばこのひと!ってくらい偉大な選手。
ピルロも現在はニューヨークに。

160227a14.jpg
フランク・ランパード(元イングランド代表)
そしてチェルシーといえばランパードとテリーというひとが
多かったのではないでしょうか。彼も渡米しました。

アンドニ・イラオラ(元スペイン代表)
ミックス・ディスケルド(アメリカ代表)



オーランド・シティSC

160227a16.jpg
カカ(ブラジル代表)
カカは移籍だのなんだの噂されてた気がするんですけど、どうなんでしょう。

ケヴィン・モリーノ(トリニダード・トバゴ代表)
アントニオ・ノチェリーノ(元イタリア代表)



ロサンゼルス・ギャラクシー

160227a18.jpg
ロビー・キーン(アイルランド代表)
基本的にプレミアでプレーしていたロビー・キーンもアメリカへ。

160227a17.jpg
スティーヴン・ジェラード(元イングランド代表)
リヴァプール一筋だったイングランドのスターも渡米。
でもジェラードはもうじき引退するんでしたっけ?

160227a19.jpg
ジオバニ・ドス・サントス(メキシコ代表)
バルセロナでプレーしていたドス・サントス。兄弟もサッカー選手ですよね。
トッテナムにもいた彼はまだ26歳ですが、MLSに。

ミカ・ヴァイリネン(フィンランド代表)
ドノヴァン・リケッツ(ジャマイカ代表)


▽ 歴代所属選手

160227a20.jpg
ランドン・ドノヴァン(2005-2014)
ドノヴァンは良い選手でしたよね…。

160227a21.jpg
デイヴィッド・ベッカム(2007-2012)
MLSが人気になったのも少なからずベッカムが影響していると思います。
彼の偉いところは移籍後長年に渡ってLAでプレーしたところだと思います。



FCダラス
ファビアン・カスティージョ(コロンビア代表)
エセキエル・シリグリアーノ(アルゼンチン)

アトレティコ、レアルで活躍したウーゴ・サンチェスも過去に在籍。



コロラド・ラピッズ

160227a22.jpg
マイノル・フィゲロア(ホンジュラス代表)
ウィガンでプレーしていたフィゲロアです。

ケヴィン・ドイル(アイルランド代表)
ビセンテ・サンチェス(元ウルグアイ代表)
ショーン・セントレジャー(元アイルランド代表)



スポルティング・カンザスシティ
グレアム・ズシ(アメリカ代表)
マット・ビーズラー(アメリカ代表)
ベニー・ファイルハーバー(アメリカ代表)
ロジェル・エスピノサ(ホンジュラス代表)



レアル・ソルトレイク
カイル・ベッカーマン(アメリカ代表)
フアン・マヌエル・マルティネス(元アルゼンチン代表)



サンノゼ・アースクエイクス
イノセント・エメガラ(スイス代表)
クリス・ウォンドロウスキ(アメリカ代表)
ビクトル・ベルナルデス(ホンジュラス代表)



ヒューストン・ダイナモ
ダマルカス・ビーズリー(アメリカ代表)
ブラッド・デイヴィス(アメリカ代表)
エリック・トーレス(メキシコ代表)
ジャーメイン・テイラー(ジャマイカ代表)



シアトル・サウンダーズFC

160227a23.jpg
クリント・デンプシー(アメリカ代表)
フラムで活躍していたデンプシー。
ドノバンと並びアメリカのスターの彼は、母国へ戻ってプレーしています。

160227a25.jpg
ネルソン・バルデス(パラグアイ代表)
バルデスはよく走るタフな選手だなあと思います。

アンドレアス・イヴァンシッツ(オーストリア代表)
ゴンサロ・ピネダ(元メキシコ代表)


▽ 歴代所属選手

160227a24.jpg
オバフェミ・マルティンス(元ナイジェリア代表)
ニューカッスルなどに所属していた超高速マルティンス。
今年2016年に上海行きが発表されました。



バンクーバー・ホワイトキャップス
ダレン・マトックス(ジャマイカ代表)
マウロ・ロサレス(元アルゼンチン代表)
スティーヴン・メヘルダッド・ベイタシュール(イラン代表)


▽ 歴代所属選手

160227a26.jpg
ケニー・ミラー(2012-2014)
ウルヴスで活躍したケニー・ミラーは2014年に
母国のレンジャースへ3度目の移籍をしました。



ポートランド・ティンバーズ
アダム・クワラシー(ガーナ代表)
リアム・リッジウェル(イングランド)
ディエゴ・エルナン・バレリ(アルゼンチン)

▽ 歴代所属選手

160227a27.jpg
ミカエル・シルヴェストル(2013-2014)
長年にわたりユナイテッドでプレー、
そして(いらなかったけど)アーセナルにもちょこっといた彼。
現在はインドにいるみたいです。



ざっとこんな感じでした。疲れました。
いくら若い選手たちが増えてきたとはいえ、やはり
ピークを過ぎ去った選手たちが多いのは否めませんね。

数年で去る選手が多いのも、年齢的な問題とかなんですかね。
ここ数年、スター選手が多く移籍しているのは事実で
不況のヨーロッパからキャリア最後の挑戦へとアメリカへ渡っている
選手が予想以上にたくさんいました。


icon_about01.jpg すべてのサッカー記事へ






#1398

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
応援よろしくお願いします
テーマ: 欧州サッカー全般 | ジャンル: スポーツ
優勝2つ、準優勝4つ以上が確定!【スペインテニス】 | Home | フェリ、思わぬかたちでベスト4に【スペインテニス】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。